Windows P2 Network Setting Software  
 
AJ-JJLN01G(P2 Network Setting Software)は、Windows PC上で動作するアプリケーションソフトウェアです。
本ソフトウェアを使って、P2機器の各種ネットワーク機能の設定を簡単に行うことができます。
パスワードなどの設定値を暗号化し、SDメモリーカード上に設定ファイルを生成します。

P2 Network Setting Software

■更新履歴
  • Ver.2.3.0  (2018/ 10/30)
  •  TVUストリーミング設定のための機能を追加しました。
  • Ver.2.2.0  (2018/ 2/27)
  •  RTMPストリーミング設定のための機能を追加しました。
  •  RTMP対応のストリーミング配信サービスなどへのストリーミングデータ送信が可能になります。
  •  
  • Ver.2.0.0  (2017/ 4/25)
  •  LiveU ボンディング機器の通信状態やバッテリー残量等の情報を、カメラ本体に表示する機能を拡張し、LiveU Central サーバー経由で情報を取得できるようにしました。
  • この運用ではNetwork Profileデータを利用するため、P2 Network Setting Softwareにて Network Profileデータを編集できるように変更しました。

■動作環境
• OS
  Windows 7 Professional (SP1), Ultimate (SP1) 32bit/64bit
  Windows 8.1 32bit/64bit

• SD ,SDHC,SDXC 規格に準拠したSD メモリーカードをご使用ください。
 当社製のSD メモリーカードをご使用いただくことをお勧めします。また、フォーマットは必ず、P2機器本体で行ってください。

■特徴と仕様
P2機器の各種ネットワーク機能の設定を簡単に行うことができるソフトウェアツールです。
パスワードなどの設定値を暗号化し、SDメモリーカード上に設定ファイルを生成します。
このSDカードをP2機器に読み込むだけで、設定を行うことができます。

•  設定値を暗号化し、下記の設定ファイルを生成します。同一SDカードに混在可能です。
 ファイル転送用の設定ファイル (FTP もしくは SSH):p2nwcon.cnf
 ストリーミング用の設定ファイル (General もしくは LiveU):p2stream.cnf

•  各設定ファイルはSDカードドライブの次のフォルダに保存されます。:/private/meigroup/pavcn/sbg/p2sd/

下記機能の対象機種:
AJ-PX270 Ver 36.72-00-0.00以上
→ • TVU 対応ストリーミング機能
  設定については、P2機器本体のメニューからはできませんので、必ず設定ツールをお使いください。

AJ-PX270 Ver 36.53-00-0.00以上
→ • RTMP 対応ストリーミング機能
  設定については、P2機器本体のメニューからはできませんので、必ず設定ツールをお使いください。


下記機能の対象機種:
AJ-PX5000 Ver 31.98-00-0.00以上
AJ-PX270 Ver 27.73-00-0.00以上
AJ-PX800 Ver 27.62-00-0.00以上

→ • LiveU 対応ストリーミング機能
      P2機器本体を操作し、撮影中の映像や音声をネットワーク経由で配信する仕様となります。
      設定については、P2機器本体のメニューからはできませんので、必ず設定ツールをお使いください。

→ • LiveU以外(General) のストリーミング機能 *
      P2機器本体を操作し配信を開始する場合

    • アプリケーションソフトを操作し、ストリーミング配信を開始する場合はこのツールでは設定できません。
      USER NAME, PASSWORD など必要な設定をアプリケーションソフト上で行ってください。

→ • FTPクライアント機能 *
      P2機器で撮影したクリップを、ネットワーク経由でサーバー機器へ転送

* 注:P2機器本体のメニュー操作でも設定できますが、設定に必要なURLやパスワードをPC上で簡単に入力でき便利です。

ネットワーク機能の詳細は各P2機器本体の取扱説明書をご参照ください。