Projector & Professional Display Asset Support System (PASS) 会員規約

第一条 (適用範囲)
本規約は、パナソニック株式会社(以下『当社』といいます)が提供する会員制サイト「Projector & Professional Display Asset Support System(PASS)」(以下『PASS』といいます)が提供するサービス(以下『本サービス』といいます)を利用する条件を定めたものです。

第二条 (会員の定義)
会員とは、本規約を承諾の上、次条に定めるユーザー登録をした方をいいます。

第三条 (ユーザー登録)
1. ユーザー登録は、原則として当社が別途指定する製品 (以下『指定製品』といいます)を所有している法人の役員又は従業員が対象になります。ただし、指定製品を所有していない法人の役員又は従業員であっても、ユーザー登録できるものとしますが、提供される本サービスは当社の定める内容に限定されるものとし、また本規定のうち、当該指定製品を所有し、かつ本規定に従い当該指定製品の情報を登録している会員を前提としている内容については、かかる会員にのみ適用されるものとします。
2. ユーザー登録の希望者は、当社が指定する申込み方法により、所属する法人に関する情報、指定製品を所有している場合はそれに関する情報、その他当社が別途定める事項を入力し、ユーザー登録への申込みを行います。
3. ユーザー登録への希望者は、前項の申込みをした時点で、本規約の内容を承諾したものとします。
4. ユーザー登録の希望者による本条第2項の申込みに対し、当社が承諾したときをもって、当該ユーザー登録の手続きが完了するものとします。当社は、当該希望者が当社に提供した電子メールアドレスに送付する方法、「PASS」上に表示する方法、その他当社が適当と認める方法により、当該承諾を当該希望者に通知するものとします。
5. 当社は、次の場合、ユーザー登録を承諾しないことがあります。なお、不承諾の場合であっても、当社はその理由を登録希望者に開示する義務を負わないものとします。
(1) 過去に本規約の基づき会員規約を剥奪されている場合。
(2) 申込み内容に虚偽の内容が含まれていた場合。
(3) その他、会員申込みを承諾することが不適切であると当社が判断した場合。

第四条 (変更の届出)
会員は、連絡先電子メールアドレス、所有している指定製品などその他当社に届けている内容に変更が生じた場合、当社が別途定める方法により、速やかに当社に通知を行うものとします。

第五条 (本サービスの内容)
1. 本サービスは、「PASS」にユーザー登録された会員が所属する法人又は会員自身が所有する製品に対して、メールサービス、コンテンツの閲覧サービス、アンケート結果の提供、機材管理情報の提供を行うものとします。なお、指定製品を登録していない会員については、機材管理情報の提供等指定製品を所有していることを前提とした当社の指定するサービスは提供されません。ただし、かかる会員が指定製品を購入し、かつ本規定に従い当該指定製品の情報を登録した場合には、機材管理情報の提供等指定製品を所有していることを前提とするサービスが追加して提供されるものとします。
2. 当社は、本サービスの内容の変更を必要と判断した場合、会員に通知することなく、その必要な変更を行うことができるものとします。

第六条 (会員への連絡、通知)
当社が会員に対して情報を提供する場合、会員が当社に登録した情報に基づいて、当社が適当と判断する方法で情報提供を行うことができるものとします。

第七条 (会員へのメールサービス提供の停止)
当社が会員に対して電子メールによるサービス(以下『メールサービス』といいます)を提供する際、以下のいずれかの理由によりメール配信ができない場合、事前に通知することなく、当社は会員へのメールサービスの提供を停止できるものとします。
(1) 当該会員の電子メールアドレスが更新されていないとき。
(2) 当該会員の電子メールアドレスが誤っているとき。
(3) その他、当該会員に対してメールサービスの提供が不可能なとき。

第八条 (本サービスの利用)
会員は、本サービスを通じて自己が提供する情報について一切の責任を負うものとし、当社に一切の迷惑や損害を与えないものとします。

第九条 (輸出管理法令の順守について)
会員は、国際的な平和と安全維持の為、貨物の輸出や技術の提供に関し下記事項を表明し、保証します。
(1)自国及び域外適用のある国の輸出管理法令を順守している。
(2)大量破壊兵器用途、通常兵器用途の取引、及び前記懸念のある顧客との取引は行っていない。

第十条 (ログインID、パスワードの管理)
1. 会員は、登録の際に設定したログインID、電子メールアドレス、パスワードの管理責任を負うものとします。
2. 会員は、ログインID、パスワードを第三者(同じ会社内の別の会員を含む。以下同じ。)に利用させたり、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
3. ログインID、パスワードの管理不十分による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 会員は、ログインID、パスワードを忘れた場合や第三者に利用されていることを知った場合には、当社が別途定める方法により、速やかに当社に届け出るものとします。
5. ログインID、パスワードが第三者により利用された場合、会員に過失がないものであっても、当社はこれを会員による利用とみなし、これによって発生する義務・責務は全て会員が負担するものとします。

第十一条 (譲渡禁止)
会員は、本サービスを利用する権利その他本規約に基づく権利、義務の全部または一部を第三者に譲渡し、継承させ、または担保に供することができないものとします。

第十二条 (個人情報の利用目的および取扱い)
1. 会員は、当社が、本サービスおよび本サービスに付随するサービスを通じて、会員の個人情報の収集を行い、以下の目的のために利用することを了解するものとします。
(1) ウェブサイトでプロフィールを作成し、かかるウェブサイトにログインできるようにするため
(2) 当社がお客様との契約に基づく義務(製品またはデバイスの保証など)を果たせるように、当社サービスまたはお客様が要求する特定の機能を提供するため
(3) 本サービスへの登録製品のサポート・ソフトウェア等に関連する情報のメールサービス等による提供のため

※以下、日本国内のみに適用。
(4) 本サービスに関連するキャンペーン、イベント、催物、その他の情報のメールサービス等による提供のため
(5) 本サービスへの登録製品のサポート等に関連するメディア等を送付するため
(6) 当社および当社グループ会社の製品・サービスの企画・開発・アンケート調査・マーケティング調査等のため
(7) 当社が新たに個人情報の利用を行うに際してその同意を得るため
(8) 別途会員から同意を得た目的の範囲内において利用するため
(9) その他、本サービスの実施のため
2. 当社は、前項の利用目的を実施する上で、必要な範囲内において、個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。
3. 本サービスならびに本サービスに付随するサービスを通じて当社が知り得た会員の個人情報は、以下の各号に該当する場合を除き、第三者(他の会員を含む)に開示、あるいは提供しないものとします。
(1) 会員が自ら自己の氏名、住所、電子メールアドレスなどその他の個人情報を第三者に開示し、あるいは第三者に開示することに同意しているとき。
(2) 収集した個人情報をもとに行う、マーケティング調査・アンケート調査など、会員個人が特定できない方法、形式によって第三者に開示、提供するとき。
(3) 法令の規定に基づいて、裁判所、警察その他の国家機関またはこれに類する機関より会員の上納の開示を求められたとき。
(4) 会員、当社、当社グループ会社あるいは第三者の生命、健康、財産等を保護するために必要であると当社または当社グループ会社が合理的に判断したとき。
(5) その他、本サービスおよび本サービスに付随するサービスの運営に必要なとき。
4. 会員は、当社が定めた手続きに従い、当社および当社グループ会社が当該会員の個人情報を利用し、あるいは提供することを中止するように申し出ることができるものとします。この場合、当社は速やかにこの申し出に応じるものとします。ただし、前項(2)ないし(5)に該当する場合はこの限りではありません。
5. 会員は、当社が定めた手続きに従い、本サービスに登録されている自己の個人情報の開示を求めることができるものとします。開示の結果、自己の個人情報に誤りがあった場合、会員は当該情報の訂正または削除を求めることができるものとします。
6. 当社は会員のプライバシー保護に十分留意するものとします。

第十三条 (本規約の追加、変更)
当社及び当社のグループ会社は、会員の承諾なしに本規約に新たな規定を追加および変更できるものとします。会員は当社が適当と判断する方法で提示される運用規定またはその他の諸規定の追加および変更をあらかじめ承諾し、またそれは本規約の一部を構成するものとします。

第十四条 (利用の準備)
会員は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他のすべての機器、および電話利用契約等を準備するものとします。

第十五条 (本サービス提供の中断)
当社は理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく本サービスの一部または全部の提供を一時的に中断することができるものとします。

第十六条 (本サービスの終了)
当社は理由の如何を問わず、本サービスのすべてを終了することができるものとします。その際当社は、当社が適当と判断する方法で事前に会員にその旨を通知するものとします。

第十七条 (本サービスの退会)
1. 会員は、自らの意思で本サービスの利用の中止を希望する場合は、当社が定める方法、連絡先に従って当社に対してその届出を行うものとします。この場合、当社は、速やかにこの申し出に応じるものとします。当社が当該届出を承諾した場合、当該会員は会員資格を喪失するものとします。
2. 会員が所属する法人又は会員個人が当該製品を売却、廃棄等した場合は、当社に「PASS」を用いて速やかに届け出るものとします。
3. 会員がユーザー登録していた指定製品に関する情報をすべて削除した場合、当該会員は会員資格を喪失するものとします。

第十八条 (会員資格の喪失)
前条に定めるほか、当社は、会員が以下のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく、会員に対し本サービスの一部またはすべての提供を停止し、会員資格を喪失させ、その他必要な措置をとることができるものとします。
(1) 入会時に虚偽の事項の申告をしたことが判明したとき。
(2) 本規約および本規約に付随する各種の規約に違反したとき。
(3) その他当社が本サービスおよびそれに付随するサービスの運営に支障をきたすと判断する行為、その他不適切であると判断する行為をとったとき。

第十九条 (著作権等)
1. 「PASS」に掲載する情報 (映像、音声、文章、デザイン等を含む。以下同じ。)に関する著作権、商標権その他の知的財産権は、全て当社および当社グループ会社、または当社、当社グループ会社が承諾を受けている権利者に帰属していることを会員は確認し、今後、これらの知的財産権に関し、いかなる関係者にも異議・請求を申し立てないものとします。
2. 会員は、本サービスを通じて得た情報・ソフトウェア等を、指定製品の使用・保守の目的・範囲内において使用するものとし、当該情報・ソフトウェア等を指定製品の使用・保守の目的・範囲内を超えて自ら使用し、あるいは第三者に使用させてはならないものとします。
3. 会員が、「PASS」に提供した情報(アンケート調査等への協力により提供した情報を含む)は、当社および当社グループ会社において、製品・サービス、マーケティングまたは商品開発の内容分析、製品・サービスの企画、デザインならびに商品化、マーケティング調査、アンケート調査等、その用途の範囲に制限をつけることなく自由に改変・使用または公表することができるものとします。
なお、製品の規格、デザイン、商品化等にあたっての一切の権利は、当社および当社グループ会社に帰属するものとします。

第二十条 (禁止行為)
会員は本サービスおよびそれに付随するサービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1) ログインIDおよびパスワード(他の会員を含む。本条において以下同じ)を第三者に公開する行為。
(2) ログインIDおよびパスワードを不正目的で使用する行為。
(3) 当社および当社グループ会社または第三者の著作権、営業秘密、財産、プライバシーその他の権利を侵す行為または侵すおそれのある行為。
(4) 犯罪的行為またはそのおそれのある行為。
(5) 事実に反する情報を提供する行為。
(6) 有害なコンピュータプログラムを本サービスを通じあるいは本サービスに関連して使用、提供等をする行為。
(8)本サービスおよびそれに付随するサービスの運営を妨げるような行為またはそのおそれのある行為。
(9) 当社および当社グループ会社または第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為またはそのおそれのある行為。
(10) 法令に違反する行為またはそのおそれのある行為。
(11) その他、当社が、当社の経営理念・行動基準等に照らして不適切であると判断する行為。

第二十一条 (第三者との紛争等)
1. 本サービスおよびそれに付随するサービスの利用に関連して、会員が他の会員または第三者に損害を与え、またはこれらの者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と費用によって解決するものとし、当社および当社グループ会社に一切の迷惑または損害を与えないものとします。
2. 会員が不正または不当は手段により当社または当社グループ会社に損害を与えた場合、当社は当該損害額の一切について会員に請求できるものとします。

第二十二条 (免責事項)
1. 当社および当社グループ会社は、本サービスおよびそれに付随するサービスを利用することによって発生した一切の損害、損失、不利益等、またはこれらのサービスを利用できなかったことによって発生した一切の損害、損失、不利益等に対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償を負うことがないものとします。
2. 当社および当社グループ会社は、本サービスならびにそれに付随するサービスを通じて会員が入手する情報等について、その正確性、完全性、有用性など、いかなる保証も行うものではありません。

第二十三条 (準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第二十四条 (協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約に関する疑義については、会員と当社との間で誠実に協議して解決するものとします。

第二十五条 (合意管轄)
本規約、本サービスの利用に関して紛争が生じた場合は、日本国の大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

(2020年1月 改訂)