AJ-HPX3100G
有償オプション ワイヤレスモジュール専用WEBアプリケーション よくあるご質問

 アップデート後に必ずお読みください。


接続

  1. Macで接続できない。手動でIPアドレスを設定していて、うまく接続できていたものがDHCP自動取得に切り替えると接続できない。
  2. 1台のカメラに接続できる端末は何台までですか?
  3. 電波障害、通信速度が遅くなるような場所はありますか?
  4. 通信速度が遅い時の対応方法はありますか?
  5. 海外で使用したいのですが、大丈夫ですか?ワイヤレス機能を使用できる国はどこですか?
  6. 雪や雨の中でも使えますか?
  7. カメラを水中に入れて、通信ができますか?
  8. 屋内のみ使用可能の国があるが、屋内の具体的な定義は?
  9. 無線LANは正しくつながっているのにWebアプリが起動しない。「Internet Explorerではこのページは表示できません」というメッセージが出てWebアプリが起動しない。
  10. 複数端末で接続時、1つの端末の映像が停止していることがある。
  11. アンドロイド系の携帯端末で接続できますか。

 

 

操作・応答

  1. P2カードの抜き差しで、iPodではサムネール表示が更新されない。iPodでは、Contents List パネルにUpdateボタンがありませんが、サムネール表示を更新するには、どうすればよい? 
  2. Contents ListパネルのUpdateボタンを押してもサムネール画像が更新されない。ブラウザで読み込み失敗し、一度x表示されるとUpdateボタンを押しても更新されない。
  3. REC終了時、ブラウザ上のサムネール表示がx表示になることがある。
  4. Camera Status情報が表示されない。Camera StatusパネルのTCG表示が「--;--;--;--」
  5. Error Listパネルには何件まで記録されますか? 
  6. Contents Download が完了したが、ダウンロードしたファイルが再生できない。
  7. Contents Downloadパネルでファイルをダウンロードをしているときに記録を開始すると、ファイルダウンロードがすぐに中断され、「ダウンロードが完了しました」と表示される。
  8. Contents Download 画面からサブウィンドウを開いて,サムネイルを左クリックすると、ファイルのダウンロード進捗ダイアログが開いて、ダウンロード終了後、QuickTimeで再生されるが、実際にはダウンロードされていない。
  9. Webアプリケーションを起動するたびに、設定した表示レイアウトが初期状態に戻ったり、コンフィグレーションしたテキストメモ入力ボタンが初期状態に戻ってしまう。
  10. アップデート後、下記のような状態になる。
    AJ-HPX3100本体のMODE CHECK画面で "WLAN ERR" 表示になっている。
    AJ-HPX3100本体と端末は接続できているが、"ProxyMovie/Streaming"パネルでProxy Movie Streaming の切り替えができなかったり、"Camera Status" パネルで "Camera Control"パネルへの切り替えができない
  11. AJ-HPX3100本体側の無線LAN設定のUSER SETTINGを操作後、ストリーミングできなかったり、Proxy Movie再生ができない。

Back to Home

プロキシ関連

  1. Proxy Movieがうまく再生されない。サムネールをクリックしても黒画面のまま再生画面に切り替わらないことがある。
  2. Proxy Movie再生の際に毎回ユーザー認証を求められる
  3. Proxy Movie再生で、一瞬全画面が白くなる。

プロキシストリーミング

  1. AJ-HPX3100本体側の設定を切り替えると、プロキシストリーミング映像が突然停止することがある。
  2. iPod touchiPhoneでプロキシストリーミング映像を視聴中、ブラウザのシークバーを操作すると一時停止になり、その後再開するとストリーミング映像の遅延が大きくなった。
  3. プロキシストリーミング映像を視聴中に、映像が乱れる。
  4. ストリーミング画面が停止していたり、真っ黒でストリーミング映像がでない



 

1. Macで接続できない。手動でIPアドレスを設定していて、うまく接続できていたものがDHCP自動取得に切り替えると接続できない。

 

 

下記手順にてネットワーク設定の再設定をお願いします。

メニューバーのAirMac の状況アイコンから、[ネットワーク環境設定を開く...]をクリックする。

サービスからAirMacを選択し、右下の[メニューバーにAirMacの状況を表示][詳細]をクリックする。

使ったことのあるネットワークの中から、再接続したいネットワーク名を選択して"-"アイコンをクリックし、設定を削除する。

同梱の「無線LANアップグレードソフトウェアキー AJ-SFU3100G」操作説明書の13ページにしたがって再度、設定してください。

 

 


*Mac OS X Lion
では、
上記「AirMac」の代わりに「Wi-Fi」と表示されます。

 

 

Back to top

 

 

2. 1台のカメラに接続できる端末は何台までですか?

 

 

3台までの接続を確認していますが、動作を保証するものではありません。機器の組合せ(PCiPadの混在接続など)によっては複数台の同時接続ができないことがあります。

 

 

Back to top

 

 

3. 電波障害、通信速度が遅くなるような場所はありますか?

 

 

次のような場所では注意してお使いください。

 - 電子レンジの近く

 - デジタルコードレス電話機の近く

 - 無線LAN機器が集中して使用されている場所

 - 2.4GHz帯の電波を使用する機器(Bluetooth対応機器、ワイヤレスオーディオ機器、ゲーム機など)の近く

 - カメラの前方

 

 

Back to top

 

 

4. 通信速度が遅い時の対応方法はありますか?

 

 

ワイヤレスモジュールのアンテナはカメラ右後方に有利に向いています。

そのため、カメラの前方や左側では通信速度が遅くなる場合があります(例えば、周囲に反射物がないような屋外)。そのような場合は、カメラ後方に端末を配置してご使用ください。

 

 

Back to top

 

 

5. 海外で使用したいのですが、大丈夫ですか?ワイヤレス機能を使用できる国はどこですか?

 

 

ワイヤレスモジュール(AJ-WM30)は4つの地域に分けて認証しており、それぞれ異なる品番となっています。ご使用の国に対応しているモデルのご購入をお願いします。

また、屋外で使用できない国もありますので、ご使用の国の法規をよくご確認ください。

 AJ-WM30MC:中華人民共和国

 AJ-WM30P:アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、アルゼンチン、ペルー、台湾

 AJ-WM30EEU加盟国、EFTA加盟国、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、ウクライナ、サウジアラビア、UAE、クウェート、オマーン、エジプト、南アフリカ共和国、韓国、フィリピン、マレーシア、シンガポール

 AJ-WM30:日本

上記に記載のない国は弊社で認証していない国です。申し訳ありませんが、本機能は使用しないでください。

 

 

Back to top

 

 

6. 雪や雨の中でも使えますか?

 

 

2.4GHz帯の電波は雪や雨の中でもほとんど減衰しませんので、問題なくご使用いただけます。

 

 

Back to top

 

 

7. カメラを水中に入れて、通信ができますか?

 

 

2.4GHz帯の電波は水中では大きく減衰しますので、ほとんど通信はできないとご理解ください。

 

 

Back to top

 

 

8. 屋内のみ使用可能の国があるが、屋内の具体的な定義は?

 

 

一般的には建物の中を指しますが、航空機内や列車内、大型船舶の船内は屋外とみなされることがあります。

詳細はご使用する国の法規をお確かめください。また、航空機内や船内では使用を禁じている場合もありますので、ご使用前にご確認ください。

 

 

Back to top

 

 

9. 無線LANは正しくつながっているのにWebアプリが起動しない。「Internet Explorerではこのページは表示できません」というメッセージが出てWebアプリが起動しない。

 

 

DHCPでのIPアドレス割り振りが失敗している可能性があります。IPアドレスとサブネットマスクをご確認ください。

 IPアドレス:「168.X.X.X

 サブネットマスク:「255.255.0.0

のように表示された場合にはDHCPでのIPアドレス割り振りが失敗しています。ワイヤレスネットワークの管理から一旦接続を削除して、再度ワイヤレスネットワークの接続設定を行ってください。

 

 

Back to top

 

 

10. 複数端末で接続時、1つの端末の映像が停止していることがある。

 

 

ベストエフォート型のサービスであり、規格上の最大数の接続を保証するものではありません。回線の混雑状況や通信環境により通信速度の低下または通信できなくなることがあります。
下記の方法で改善する場合があります。
 ・チャンネルの設定を自動から固定値に手動で設定する
 ・混信を避けて比較的空いているチャンネルに設定を変える

 

 

Back to top

 

 

11. アンドロイド系の携帯端末で接続できますか。

 

 

P2ブラウザの画面が立ち上がるかもしれませんが、動作保証外のOSのため、操作できません。動作確認状況に記載のOS、ブラウザに対応した端末でご使用ください。

 

 

Back to top

 

 

1. P2カードの抜き差しで、iPodではサムネール表示が更新されない。iPodでは、Contents List パネルにUpdateボタンがありませんが、サムネール表示を更新するには、どうすればよい?

 

 

iPodではCONTENTSボタンを押してください。サムネール表示が更新されます。

 

 

Back to top

 

 

2. Contents ListパネルのUpdateボタンを押してもサムネール画像が更新されない。ブラウザで読み込み失敗し、一度x表示されるとUpdateボタンを押しても更新されない。

 

 

インターネットエクスプローラーではx表示がキャッシュされるため、Updateボタンでは更新できません。

ブラウザの更新ボタンを押して最新の情報に更新してください。

 

(参考)Safariではx表示はキャッシュされないため、問題ありません。

 

 

Back to top

 

 

3. REC終了時、ブラウザ上のサムネール表示がx表示になることがある。

 

 

REC終了時には、P2カードへの終了処理を行っている負荷が大きいため、サムネールのUpdate処理が間に合っていません。

P2カードへのアクセスがされていないことを確認して、ブラウザの更新ボタンを押して最新の情報に更新してください。

 

 

Back to top

 

 

4. Camera Status情報が表示されない。Camera StatusパネルのTCG表示が「--;--;--;--」

 

 

▼Windows 7の場合
■Step1
Javaの確認
下記のサイトにアクセスし、Javaの有無のチェック、ダウンロード、インストールを行ってください。
日本語http://www.java.com/ja/、英語http://www.java.com/en/

動作確認ができているのは下記バージョンです。
   Version 6 Update 30

■Step2:ブラウザの設定

・ブラウザのセキュリティー設定

以下の手順でブラウザの設定を変更してください。

ステップ1   Internet Explorerのメニューバーで[ツール] - 「インターネットオプション」を選択します。

ステップ2   [セキュリティ]タブをクリックし、[インターネット]を選択します。

ステップ3   [既定のレベル]ボタンをクリックします。

       クリックできない場合は、[既定のレベル]になっていますので、

         そのままステップ4に進んでください。

ステップ4   [OK]をクリックします。

システムの都合で[既定のレベル]にできない場合は、上記ステップ2の後、以下の方法で設定してください。

(1) [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。

(2) 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]

   すべて[有効にする]を選びます。

(3) [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]をクリックします。

(4) [OK]をクリックして、設定を保存します。

 

▼Mac OSの場合

Step1Javaの確認
Finderメニューで、移動 / ユーティリティを選択します。
Java Preferencesをダブルクリックすると、下図のウィンドが表示される。



上図赤丸部分で、チェックされていることを確認してください。

Javaランタイムがインストールされていない場合は、② において、Javaランタイムのインストー
  ルを促すメッセージが表示されます。メッセージにしたがってJavaランタイムをインストールして
  ください。

Step2:ブラウザの設定
Safari
>環境設定を選択します。セキュリティタブを選択し、
 ・Javaを有効にする
 ・JavaScriptを有効にする
の2つの項目がチェックされていることを確認してください。
チェックが無い場合はチェックを入れてください。

 ※iOSにはJavaは標準で組み込まれています。

 

 

Back to top

 

 

5. Error Listパネルには何件まで記録されますか?

 

 

最大25件登録されます。

20件を超えると橙色表記に変わりますので、正常な通信ができる位置に移動して、submitボタンで速やかに再実行してください。

 

 

Back to top

 

 

6. Contents Download が完了したが、ダウンロードしたファイルが再生できない。

 

 

ダウンロード後は、必ずメディアプレーヤーで再生して正しくダウンロードが完了しているかどうかを確認してください。

ダウンロード中に本体側で記録/再生/早送り/巻き戻しなどP2カードへのアクセスが発生した場合、ダウンロード処理は中断されますので、ご注意ください。

Contents Download中にエラーが発生してもワーニング画面がでません。

 

 

Back to top

 

 

7. Contents Downloadパネルでファイルをダウンロードをしているときに記録を開始すると、ファイルダウンロードがすぐに中断され、「ダウンロードが完了しました」と表示される。

 

 

ダウンロード中に本体側で記録/再生/早送り/巻き戻しなどP2カードへのアクセスが発生した場合、ダウンロード処理は中断されますので、ご注意ください。必ずメディアプレーヤーで再生して正しくダウンロードが完了しているかどうかを確認してください。

Internet Explorer側で完了メッセージを出しています。送信側での転送を中断するため、受信側では完了したものとみなされて、完了メッセージを出しています。

 

 

Back to top

 

 

8. Contents Download 画面からサブウィンドウを開いて,サムネイルを左クリックすると、ファイルのダウンロード進捗ダイアログが開いて、ダウンロード終了後、QuickTimeで再生されるが、実際にはダウンロードされていない。

 

 

Windowsのファイルの設定で、movMP4ファイルの再生をQuickTimeに設定している場合に起こります。

PROXYファイルのダウンロードはブラウザに標準で搭載されているダウンロード機能を使ってください。

Windowsでは右クリックで「対象をファイルに保存」、MacではCtrl+クリックで「リンク先のファイルをダウンロード」を選択してください。

 

 

Back to top

 

 

9. Webアプリケーションを起動するたびに、設定した表示レイアウトが初期状態に戻ったり、コンフィグレーションしたテキストメモ入力ボタンが初期状態に戻ってしまう。

 

 

InternetExploreの設定でこのような現象が起こることがあります。
下記手順にて設定をご確認して、再設定してください。
 ① InternetExplore[ツール]-[インターネットオプション]
  をクリックして、インターネットオプション画面を開く。
 ② インターネットオプション画面内の[閲覧の履歴]項目内の[終了時に閲覧の履歴を削除する]のチェックボックスのチェックを外す。
 ③インターネットオプション画面下側にあるOKボタンをクリックして、画面を閉じる。

 

 

Back to top

 

 

10. アップデート後、下記のような状態になる。
AJ-HPX3100本体のMODE CHECK画面で "WLAN ERR" 表示 になっている。
AJ-HPX3100本体と端末は接続できているが、
 "ProxyMovie/Streaming"パネルでProxy Movie Streaming の切り替えができなかったり"Camera Status" パネルで "Camera Control"パネルへの切り替えができない。

 

 

アップデート後、AJ-HPX3100本体の初期化設定及び、端末側のインターネットキャッシュの削除操作が必要です。
「アップデート後に必ずお読みください」内の端末側の設定にしたがって操作してください。

 

 

Back to top

 

 

11. AJ-HPX3100本体側の無線LAN設定のUSER SETTINGを操作後、ストリーミングできなかったり、Proxy Movie再生ができない。

 

 

iPad をお使いの場合、USER SETTING操作で、新しいユーザー登録を行い、その新しいユーザー名でログインすると、このような状態になることがあります。
一旦、iPadを再起動させて、再ログインしてお使いください。

 

 

Back to top

 

 

1. Proxy Movieがうまく再生されない。サムネールをクリックしても黒画面のまま再生画面に切り替わらないことがある。

 

 

■Windows, Mac PCをご使用の場合

インストールされているQuickTimeのバージョンをご確認ください。動作確認ができているのは下記バージョンです。(20124月現在)

動作確認ができているバージョン以外の場合は、アップデートをお願いします。

    v7.71Windows7)

    v10.1 (Mac Lion)
    v10.0 (MacSnow Leopard)

 

■iPad/iPod Touch/iPhoneをご使用の場合

OSのバージョンをご確認ください。動作確認ができているのは下記バージョンです。(20124月現在)

動作確認ができているバージョン以外の場合は、アップデートをお願いします。

    iOS5.0

 

上記の確認後でも再生できない場合

Contents ListパネルのUpdateボタンで最新の情報に更新後、再生したいサムネールを再度クリックして再生してください。

 

 

Back to top

 

 

2. Proxy Movie再生の際に毎回ユーザー認証を求められる

 

 

お使いのコンピューターでProxy Movieを再生した際にネットワークパスワードの入力ウィンドウが開きます。

ユーザー名とパスワードを入力した後、「このパスワードを保存する」にチェックを入れてOKを押してください。

ユーザー名とパスワードにはお使いのP2カムで設定したユーザー名とパスワード(工場出荷設定 ユーザー名:guest、パスワード:p2guest)を設定してください。

 

 

Back to top

 

 

3. Proxy Movie再生で、一瞬全画面が白くなる。

 

 

PCの性能、動作状況により、Internet Explorerの描画速度が遅くなり、ブラウザの下地の白が一瞬表示されています。誤動作ではありませんので、そのままお使いください。

 

 

Back to top

 

 

1. AJ-HPX3100本体側の設定を切り替えると、プロキシストリーミング映像が突然停止することがある。

 

 

AJ-HPX3100本体のPROXY REC FORMATを「HQ 2CH MOV」と「LOW CH」で切り替えた時、プロキシストリーミング映像が停止します。ストリーミングを再開するには、ブラウザの再読み込みを行ってください。
尚、プロキシストリーミングができないPROXY REC FORMAT STRM MODE が設定された場合は、端末側でメッセージパネルが表示されます。

 

 

Back to top

 

 

2. iPod touchiPhoneでプロキシストリーミング映像を視聴中、ブラウザのシークバーを操作すると一時停止になり、その後再開するとストリーミング映像の遅延が大きくなった。

 

 

一時停止した場合、ブラウザの再読み込みを行ってください。
プロキシストリーミングが再開し、一時停止前の遅延量に戻ります。

 

 

Back to top

 

 

3. プロキシストリーミング映像を視聴中に、映像が乱れる。

 

 

プロキシストリーミング映像視聴中に、AJ-HPX3100本体に多くのクリップが収録されたP2カードを挿入すると、P2カード内のクリップ情報の読み込み処理により、ストリーミング映像が乱れることがあります。P2カードのクリップ情報の読み込み完了後に正常な映像に戻ります。誤動作ではありませんので、そのままお使いください。

 

 

Back to top

 

 

4. ストリーミング画面が停止していたり、真っ黒でストリーミング映像がでない。

 

 

無線環境等でP2カムと端末の間の通信が途絶えたと思われます
次の操作をお試し下さい
1.ストリーミングパネルのPLAYボタンをクリックまたはタップしてください
.ブラウザでページの再読み込みを行って下さい
3.P2カムを再起動して、端末を再接続下さい

(注意)P2カムが再生やサムネイルを表示している時はストリーミング画像は黒画面になります。

 

 

Back to top

 

 


© Panasonic Corporation 2012