ウェアラブルカメラ AG-WN5K1/AG-NAMS5

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  ウェアラブルカメラ映像配信ソリューションの導入事例はありますか。

    東京電力パワーグリッド株式会社 様でのウェアラブルカメラ 映像配信ソリューションの事例をご紹介致します。

    https://biz.panasonic.com/jp-ja/case-studies/tepco

     

    関連ワード:取扱、資料 

    更新日 2019年09月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  ネットワーク通信で消費するパケット量はどのくらいですか?

    AG-NAMS5(マルチビューアソフト)で設定するカメラの上限ビットレート設定に対して消費するパケット容量(目安)は次の通りです。

     (4時間使用した場合の目安)  

    3000 kbps : 約5.3GB  

    1024 kbps : 約1.8GB  

    512 kbps : 約0.9GB  

    300 kbps : 約0.53GB  

    256 kbps : 約0.45GB

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-WN5K1   Wi-Fiの暗号化方式は?

    Wi-Fi準拠 WPA/WPS2/WEP方式に対応しています。

    ※Wi-Fiの暗号化方式:WPA、WPA2はPSKのみに対応しています。  

     Radius認証を使用する暗号化方式であるWPA2-EAPには非対応です。

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-WN5K1   マイク/ヘッドホン端子の定格は?

    ・3.5㎜ ステレオミニジャック

    ・ピン配置 : 3極(プラグ先端より、マイク/ヘッドホン/GND) 

    ・マイク入力 : -36dBV

    ・プラグインパワー対応

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-WN5K1   内蔵バッテリーの容量は?

    1,450mAhです。

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-WN5K1   カメラ本体側のWi-Fi設定を含む設定値を、microSDカードに保存することは可能ですか?

    可能です。 また保存された設定は、[設定値反映]によって他のカメラに同じ設定を反映させることが可能です。

     [設定値保存] : Wi-Fi設定を含む様々な設定をmicroSDカードに保存する。

       (設定箇所) [セットアップ] → [設定値保存]

    [設定値反映] : microSDカードに保存した設定値をカメラに反映させる。

       (設定箇所) [セットアップ] → [設定値反映]

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-NAMS5   カメラの初期登録が出来ない。

    初期登録できない原因として次のことが考えられます。該当する項目がないか確認してください。

    ・カメラを初期登録するにはカメラとPC(無線LANに対応している場合)を直接接続するか、同じLAN内のAP経由で接続する必要があります。

    インターネットを経由した接続の場合はカメラを登録することができません。(AG-NAMS5取扱説明書:12ページをご確認ください)

    ・ファイヤーウォールの例外設定を行ってください。(AG-NAMS5取扱説明書:7~8ページをご確認ください)

    ・UPnP設定を有効にしてください。(AG-NAMS5取扱説明書:9~10ページをご確認ください)

    ・ネットワーク探索を有効にしてください。(AG-NAMS5取扱説明書:10~11ページをご確認ください)

    ・カメラとPCのネットワークセグメントは一致していますか?

     →直接接続の場合 : カメラがDHCPサーバーとなり、PC側にIPアドレスを割り振り、通信をします。お使いのPCのIPアドレス設定が”DHCP”になっているか確認ください。

     →同じLAN内のAP経由(DHCPサーバー有効)の場合 : カメラのIPアドレスが”自動”、PC側が”DHCP”になっているか確認ください。

     →同じLAN内のAP経由(DHCPサーバー無効/無し)の場合 : カメラとPCのIPアドレスが同じセグメントになっているか、確認ください。

     (サブネットマスク255.255.255.0の場合の例:カメラ 192.168.0.10/PC 192.168.0.100)

     

     

    関連ワード:取扱, トラブル 

    更新日 2019年09月

  • AG-NAMS5   使用するカメラが選択できない。(チェックしても外れる、見つからない)

    AG-NAMS5をインストールしたユーザーと、使用するユーザーのアカウントは同じですか? 

    使用するユーザーアカウントでAG-NAMS5を再インストールしてください。

    インストール、アンインストールはシステム管理者権限(Administrator)のみ可能です。

     

    一方、使用については、管理者および標準アカウントのユーザのみ使用可能です。

    標準アカウントユーザでAG-NAMS5を使用する場合、インストール時の利用者選択で、「すべてのユーザ」を選択して下さい。

     

     

    関連ワード:取扱, トラブル 

    更新日 2019年09月

  • AG-NAMS5   カメラの設定項目がデフォルトに戻る。(設定項目を変更することができない)

    管理者以外のアカウントでログインしている場合、アクセス権限によって設定を変更できない場合があります。

    この場合、権限のある管理者でログインいただくか、ログインしたアカウントのアクセス権限の変更を行ってみてください。

     (設定箇所)

      ※設定変更に際しては、ネットワーク管理者もしくはPC管理部門とご相談頂き変更をお願い致します。

     (1)”C:¥ProgramData¥Panasonic”フォルダーを右クリックしてプロパティーを開き、「セキュリティー」タブを選択する

     (2)「グループ名またはユーザー名」の「Users(マシン名¥Users)」を選択する

     (3)「Usersのアクセス許可」の「変更」の「許可」にチェックを入れ、OKを選択する

     

     

    関連ワード:取扱, トラブル 

    更新日 2019年09月

  • AG-NAMS5   カメラなどの登録情報、設定を別のPCにコピーすることは可能ですか。

    可能です。具体的な操作手順については、取扱説明書51ページ「別のPCで同じカメラ設定を使う」をご確認ください。

    (取扱説明書)  https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/pdf/ag-nams5_manual.pdf

     (注意) ・移動先のPCでは、コピーを行った管理者アカウントのユーザーでご使用ください。

       他の管理者アカウントのユーザーでは、設定値の反映が正常に行われない場合があります。

     

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • サーバー利用オプション  サーバー利用オプションとは?

    映像・音声の配信機能をご利用頂くために、従来は手動設定が必要であったルータのネットワーク設定(IPアドレス、通信ポート)を、

    接続管理サーバー【P2Cast】経由で自動化し、かんたん接続を実現するオプションサービスです。 

    ※カメラ及びPCのIPアドレス/通信ポートをサーバー側で管理する事により、グローバルIPアドレス、固定のIPアドレスの準備や、ポートフォワード設定は不要になります。 

    ※管理サーバーは、接続処理に必要なIPアドレスとポートを管理するのみで、サーバーへの映像の転送などは行ないません。      

    ※全てのネットワーク環境での動作を保証するものではありません。

     

     (ウェアラブルカメラ映像配信ソリューションのホームページ https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/index.html   の動作確認済機器をご参照ください。)  

    (注意)  ・「サーバー利用オプション」は、弊社MVNOモバイルサービス「M2MアクセスプランBタイプD」とのセット販売となります。  

    ・ウェアラブルカメラのライブ映像を閲覧するには、接続ライセンス用ハードウェアキー(別売、品番:AG-SFU101~AG-SFU112)が必要です。  

    ・お使いのカメラのファームウェアバージョンによっては、最新バージョンにアップする必要があります。

     

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • サーバー利用オプション  AG-NAMS5からカメラが検出されない。

    サーバー利用ガイドを再度確認いただき、設定など間違いがないか確認ください。 

    ※サーバー利用ガイド : https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/pdf/server_usage_guide.pdf

     (よくある設定間違い) 

    ・マルチビューアソフトオペレーターのユーザー登録(サーバー利用ガイド:4ページ) 

        /User Management(ユーザー管理):「Enabled」を選択していますか。

        /P2 Device Manegement for Streaming(P2デバイスのストリーミング制御):「Enabled」を選択していますか。  

    ・ウェアラブルカメラの機器登録/MACアドレスの入力は正しいアドレスを登録していますか。(サーバー利用ガイド:5~6ページ)  

    ・カメラのWi-Fi設定/Wi-Fiモード選択で 「AP接続(サーバ利用)」を選択していますか。(サーバー利用ガイド:13ページ)  

    ・AG-NAMS5のサーバーを利用するための設定「サーバーURL」、「ユーザーID」、「パスワード」は合っていますか。(サーバー利用ガイド:18~19ページ)  

    ・AG-NAMS5の接続方式を「サーバ利用」に設定していますか。(サーバー利用ガイド:19~21ページ)

     

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • サーバー利用オプション  カメラとサーバーが接続されない。
         ・サーバー管理画面にて、対象カメラのオンライン表示が緑点灯しない。
         ・AG-NAMS5のサムネイル上で、”カメラ未接続”と表示される。

    ・カメラのIPアドレス設定は、”DHCP”になっていますか。

    サーバー利用オプションをご使用の場合、接続するモバイルルーターがカメラに対してIPアドレスを割り当てます。 

    (設定箇所)

       [Wi-Fi設定] > [カメラ詳細設定] > [自動にする] を選択する 

        *「カメラ詳細設定」の表示が、[手動にする] になっている場合、カメラのIPアドレスは”自動(DHCP)” 設定で動作しています。

          

        *「カメラ詳細設定」の表示が、[自動にする] になっている場合、カメラのIPアドレスは”設定している固定のIPアドレス”で動作しているため、

        [自動にする] に設定を変更」してください。

          

    ・カメラと使用するモバイルルーターは正しく接続されていますか。

     

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-SFU201(別売オプション)  PC記録時、カメラ1台あたりの記録可能な時間の目安は?

          

    ※本ソフトウェア(AG-NAMS5)の仕様での最高レートに基づき算出しているため、実際の使用環境での記録時間は、表の数値より長くなります。 

    ※ウェアラブルカメラのライブ映像を閲覧するには、接続ライセンス用ハードウェアキー(別売、品番:AG-SFU1xx)が必要です。

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-SFU201(別売オプション)  記録されるファイル形式は?

    記録は弊社独自のファイル形式にて保存され、AG-NAMS5で再生することが可能です。

    また、AG-NAMS5を使用せずに記録データを再生する場合は、MP4形式に変換することも可能です。

      ・MP4変換ファイル

          

      ※音声は、カメラ側の音声がLch(左)、PC側の音声がRch(右)になります。

     

    関連ワード:取扱 

    更新日 2019年09月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  カメラ(AG-WN5K1)及び、マルチビューアソフト(AG-NAMS5)の取扱説明書はダウンロード可能ですか?

    取扱説明書(PDF形式)は以下のサイトよりダウンロード可能です。  

    https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/index.html

     

    関連ワード:取扱、資料 

    更新日 2016年11月

  • AG-NAMS5  マルチビューアソフト(AG-NAMS5)とは?

    ウェアラブルカメラ(AG-WN5K1)とネットワーク経由で接続し、撮影映像をパソコンで見るために必要なソフトウェアです。

    ソフトウェアは、下記のサイトより無償でダウンロードすることが可能です。  

    https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/ag-nams5.html  

    *ウェアラブルカメラのライブ映像を閲覧するには、接続ライセンス用ハードウェアキー(別売、品番:AG-SFU1xx)が必要です。

     

    関連ワード:取扱、仕様、ドングル

    更新日 2016年11月

  • AG-NAMS5  マルチビューアソフト(AG-NAMS5)に対応しているOSは?

    プリインストールされた以下の日本語版のみとなります。

     •Microsoft Windows 7 (32 bit/64 bit) Professional Service Pack 1

     •Microsoft Windows 8.1 (64 bit) Pro

      •Microsoft Windows 10 (32bit/64bit) Pro

     *Mac、iphone、ipad、AndroidのOSには対応していません。

     

    関連ワード:仕様、動作環境

    更新日 2016年11月

  • AG-NAMS5  マルチビューアソフト(AG-NAMS5)を使用するための動作環境及び、通信環境は?

    マルチビューアソフトを使用するための動作環境及び通信環境については以下のサイトをご確認下さい。

      http://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/download/JP/jp2main/soft/wn5_j.htm#tabs-1

     

    関連ワード:仕様、動作環境

    更新日 2016年11月

  • AG-SFU1  接続ライセンス用ハードウェアキー (AG-SFU1xx)とは?

    接続されるカメラの映像をパソコンで視聴するためのライセンスを提供するUSBドングルタイプのハードウェアです。

    マルチビューアソフトウェアでカメラの映像を視聴するには必ず必要です。

    ライセンスは同時接続するカメラの台数分必要です。(最大12台まで)

     ♦カメラの接続台数について

       接続できるカメラの台数は、お手持ちの接続ライセンス用ハードウェアキー(別売)によって決まります。(最大12台まで)

        例えば、カメラ4台を同時接続したい場合は、接続ライセンス用ハードウェアキー(別売)を以下のどの組み合わせで使用しても接続可能です。

                -1台用と3台用を2個組み合わせて接続する。

                -2台用を2個接続する。

                -4台用を接続する。

                 *パソコンのUSBポートが足りない場合は、市販のUSBハブなどをご使用ください。

                 *カメラは複数台接続しているが、カメラ映像を同時に閲覧する必要がない場合(カメラの接続切替えは都度必要)は、 1ライセンス用の接続ライセンス用ハードウェアキーをご準備ください。

               

                *接続ライセンス用ハードウェアキー(別売)をパソコンに接続していない場合は、カメラの映像を受信することはできません。

     

    関連ワード:仕様、概要、ドングル

    更新日 2016年11月

  • AG-SFU201  録画再生機能追加用ソフトウェアキー(AG-SFU201)とは?

    カメラ映像をパソコンや外付けのHDD(*)に記録、及び記録したデータを再生するためのソフトウェアライセンスです。

    録画再生機能追加用ソフトウェアキー(ソフトウェアライセンス)を一度、あるパソコンに使用した場合には、別のパソコンには移動(移設)することはできません。

    別のパソコンで、録画再生を行う場合には、追加の録画再生機能追加用ソフトウェアキーをご準備ください。

      *外付けのHDDを利用する場合の動作環境、制約につきましては、下記のサイトをご確認ください   

    http://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/download/JP/jp2main/soft/wn5_j.htm#tabs-1

     

    関連ワード:仕様、概要、ソフトウェアキー、ビデオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  動作確認済モバイルサービス/機器はありますか?

    動作確認済モバイルサービス/機器に関しては以下のサイトをご確認ください。

      https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/mobile/index.html

     

    関連ワード:仕様、概要、動作確認

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  音声の双方向通話は可能ですか?

    音声双方向通話することは可能です。

    最大12台のカメラ(現場)とパソコン(本部)を接続し、任意の1台を選択し、その1台のみと双方向の通話が可能です。

      *カメラおよびパソコンにそれぞれ音声を送話/受話するための機器(マイク、スピーカー、ヘッドセットなど)が別途必要になります。

     

    関連ワード:仕様、概要、音声

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  推奨しているAG-WN5K1用のヘッドセットはありますか?

    動作検証済のヘッドセットは以下のとおりです。 

      • アシダ音響(株)製 イヤホンマイク(品番:ESM-270-11) 

      • (株)TEMCO製 骨伝導イヤーマイク(品番:EM20N-T3.5P) 

      • NTTアドバンステクノロジ(株)製 高騒音対応ヘッドセットマイク(品番:R-Talk HS310S)

     

    関連ワード:仕様、概要、オーディオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラ本体に内蔵マイクは装備されていますか?

    装備されています。カメラメニュー設定で、オン/オフの切替えが可能です (初期設定:オン)  

    *撮影モードが「スローモーションモード」または「写真撮影モード」の場合は設定できません。

     

    関連ワード:仕様、概要、オーディオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  外部マイクと内蔵マイクの切替え設定はありますか?

    マイク/ヘッドフォン端子にヘッドセットなどが接続された時点で、内蔵マイクは「切」になり、外部マイク優先になります。

     

    関連ワード:仕様、概要、オーディオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラ本体に映像を出力する端子はありますか?

    映像出力用途としてカメラ本体にHDMIマイクロ(タイプD)出力端子を備えています。

     

    関連ワード:仕様、概要、ビデオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラ本体のHDMI出力端子の規格は?

    HDMIマイクロ(タイプD)です。

     

    関連ワード:仕様、概要、ビデオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラ本体で記録しながら、HDMI出力から映像を確認することは可能ですか?

    可能です。

    但し、Wi-Fi機能使用時、または撮影モードが「スローモーションモード」のときは出力されません。

     

    関連ワード:仕様、概要、ビデオ

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラ本体でmicroSDカードに記録しながら、Wi-Fi接続可能ですか?

    可能です。

     

    関連ワード:仕様、概要、無線

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラ本体のHDMI出力は、HDCP対応ですか?

    HDCPには対応していません。

     

    関連ワード:仕様、概要、コピー、プロテクト、保護

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  本機で使用できるmicroSDカードは?

    以下のカードが本機でご使用いただけます。 

       • microSDカード:512MB/1GB/2GBまで 

       • microSDHCカード:4GB/8GB/16GB/32GBまで

      *スピードクラス:Class4以上(撮影モードを「スローモーションモード」に設定した場合は、Class6以上)

      *microSDXCカードは使用できません

     

    関連ワード:仕様、概要、記録、メモリー

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  カメラへの電源供給は?

    内蔵バッテリーで動作します。内蔵バッテリーと別売のUSBモバイルバッテリー及び、ACアダプターからの電源供給が可能です。

     * 動作検証済USBモバイルバッテリー

         QE-QL202(5,800mAh) (パナソニック株式会社)

         QE-AL301(7,500mAh) (パナソニック株式会社)

         PowerCore 13000(13,000mAh) (アンカー・ジャパン株式会社)

     

    関連ワード:仕様、概要、パワー

    更新日 2018年7月

  • AG-WN5K1  内蔵バッテリー、USBモバイルバッテリーを併用した場合の通電可能時間はどのくらいですか?

      内蔵バッテリーで最大約1時間45分(*)の通電が可能です。

     

      内蔵バッテリーと、USBモバイルバッテリー:QE-QL202(5,800mAh)を併せて利用した場合、最大で約7時間30分(*)の通電が可能です。

      内蔵バッテリーと、USBモバイルバッテリー:QE-AL301(7,500mAh)を併せて利用した場合、最大で約9時間(*)の通電が可能です。

      内蔵バッテリーと、USBモバイルバッテリー:PowerCore 13000(13,000mAh)を併せて利用した場合、最大で約14時間25分(*)の通電が可能です。  

     

    *記録する画素数/フレームレート「1920X1080/30p」選択した時の時間

    *Wi-Fi機能を使用してカメラ本体で記録せずに使用可能な時間 

    *高温/低温時など、使用環境によって撮影可能時間は変わります

     

    関連ワード:仕様、概要、パワー、電源、無線

    更新日 2018年7月

  • AG-WN5K1  内蔵バッテリー、USBモバイル電源を併用した場合のカメラ本体で記録可能な時間は?

    記録する画素数/フレームレートにもよりますが、「1920x1080/30p」を選択した場合:

      連続撮影可能時間:内蔵バッテリー:約2時間5分(*)

      実撮影可能時間:内蔵バッテリー:約1時間5分(*)

     

    内蔵バッテリーと、USBモバイルバッテリー:QE-QL202(5,800mAh)を併せて利用した場合:

      連続撮影可能時間:約6時間55分(*)

      実撮影可能時間:約3時間35分(*)

    内蔵バッテリーと、USBモバイルバッテリー:QE-AL301(7,500mAh)を併せて利用した場合:

      連続撮影可能時間:約8時間55分(*)

      実撮影可能時間:約4時間35分(*)

    内蔵バッテリーと、USBモバイルバッテリー:PowerCore 13000(13,000mAh)を併せて利用した場合:

      連続撮影可能時間:約17時間20分(*)

     実撮影可能時間:約9時間(*)   

     

    *Wi-Fi機能を使用していない状態でカメラ本体で記録可能な時間  

    *実撮影可能時間は、撮影/停止、電源の入/切などを繰り返した時に記録できる時間  

    *高温/低温時など、使用環境によって記録可能時間は変わります

     

    関連ワード:仕様、概要、パワー、無線

    更新日 2018年7月

  • AG-WN5K1  カメラ本体のWi-Fiについて、電波が到達する距離は?

    障害物がなく、かつ見通しがよい場所で約20mです。

      * AP(アクセスポイント)の電波強度に依存します

     

    関連ワード:仕様、概要、無線

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  Wi-Fiでの接続以外にUSB、HDMI端子からパソコンと接続し、マルチビューアソフトで映像を見ることはできますか?

    できません。Wi-Fi接続していただく必要があります。

     

    関連ワード:仕様、概要、無線

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  マルチビューアソフト(AG-NAMS5)以外にブラウザーでも映像を見ることはできますか?

    できません。マルチビューアソフト(AG-NAMS5)のみ映像を確認することができます。

       *カメラの映像を閲覧するには、接続ライセンス用ハードウェアキー(別売、品番:AG-SFU1xx)が必要です。

     

    関連ワード:仕様、概要、無線

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  2台のパソコンで1台のカメラの映像を同時に閲覧することは可能ですか?

    1台のカメラを複数のパソコンと接続し同時に映像を閲覧することはできません。

     

    関連ワード:仕様、概要

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  microSDカード:32GBを使用した場合の記録可能時間の目安は?

     • 1920X1080/60P・・・約2時間40分

     • 1920X1080/30P、1280X720/60P・・・約4時間40分

     • 1280X720/30P・・・約8時間20分

     • 848X480/30P・・・約15時間  

       *通常撮影モード時の記録可能時間です。「スローモーションモード」時、記録時間は短くなります。 

       *動きの激しい被写体を記録したり、短い動画の撮影を繰り返すと、記録時間が短くなる場合があります。

     

    関連ワード:仕様、概要

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1  microSDカードに記録した映像をカメラ本体側で再生できますか?

     カメラ本体では再生機能を搭載していないため再生できません。

     

    関連ワード:仕様、概要

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  スクランブルをかけた映像(拡張子:「MO4」、「JOG」)を見る方法は?

     スクランブル化したデータを再生するには、マルチビューアソフト(無償)でスクランブルを解除する必要があります。

    また、マルチビューアソフトを使用するには、接続ライセンス用ハードウェアキー(別売、品番:AG-SFU1xx)が必要です。

    スクランブル解除の操作方法は、マルチビューアソフト(AG-NAMS5)取扱説明書をご確認ください。

     

    また、カメラ本体メニュー[記録スクランブル設定]でスクランブル化するかどうかの設定が可能です。

    [記録スクランブル設定]

     •  「スクランブルオン」:データを特定の方法でスクランブル化します。記録したファイルの拡張子は、「MO4」、「JOG」になります。 *初期設定

     •  「スクランブルオフ」:スクランブル化しません。記録したファイルの拡張子は、「MP4」、「JPG」になります。

     

    関連ワード:仕様、概要、プロテクト

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  海外で使用することは可能ですか?

     日本国外の各種電波法規等に適合していない関係上、日本国内のみご使用いただける仕様になります。

     

    関連ワード:仕様、概要、法律

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  テザリング機能を使用しての接続は可能ですか?

     サーバー利用オプション(有償)を利用することで、テザリング機能を使用しての接続ができます。  ( ※2017年2月アップデート )

    適用機種 : AG-WN5K1                        +  AG-NAMS5   Ver2.4 以降※

                      AG-WN5K   Ver2.1 以降※  +  AG-NAMS5   Ver2.4 以降※

     

     なお、全てのテザリング対応機器での動作は保証しておりません。

     動作確認済のテザリング対応機器については、下記WEBサイトをご参照ください。

    ウェアラブルカメラ映像配信ソリューション動作確認済機器(サーバー利用オプション向け動作確認済機器リスト)
    https://panasonic.biz/cns/sav/products/wearable/

     

    関連ワード:仕様、概要、モバイル、スマホ

    更新日 2017年2月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  このシステムの概要を教えてください

     Wi-Fi内蔵のウェアラブル(身につける)カメラです。 カメラからパソコンへネットワーク経由で映像送信が可能です。

     

    関連ワード:仕様、概要、全体

    更新日 2016年11月

  • AG-WN5K1 AG-NAMS5  構内無線LANを経由して映像の送信はできますか? それともモバイルルーターなどを使用してインターネットを経由しないと映像送信はできませんか?

     構内無線LAN経由でも、無線LANルーター等を介した映像送信が可能です。

     ただし、下記に示す「通信プロトコル/ポート設定」の項目が構内無線LANで実現できる必要があります。

          HTTP/RTP/RTCPに対応可能なこと

         • HTTP通信ポートは上記を満たした任意の番号を指定可(0-65535)、ただし既存利用ポートと競合ないにように配慮すること。

         • RTP/RTCP通信ポートはカメラごとに独立の割り当てが可能であり、任意の番号を指定可(2-59998)、ただし既存利用ポートと競合しないように配慮すること。

            RTP通信ポート:映像・音声配信・音声送話(マイク)にて使用(偶数のポート番号のみ割り当て可能)

             RTCP通信ポート:QoS情報にて使用(RTP(映像配信) +1を自動で設定)

     

    関連ワード:仕様、概要、WiFi

    更新日 2016年11月