AW-RP60

  • RS422、TCP/IP制御のコマンドリファレンスはありますか?

     はい。次のウェブサイトよりご利用いただけます。

       https://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/guide/JP/top.html#PTZ

     

    更新日 2020年4月

  • 接続対応機種は?

     次のリモートカメラに対応しています。 

    ・AW-HE70シリーズ、AW-HE75W/K、AW-UE70W/K、AW-HN70W/K、AW-UN70W/K  

    ・AW-HE130W/K、AW-HN130W/K、AW-HR140、AW-UE150W/K

    ・AW-UE4WGN/KGN

       *ご使用には、ソフトウェアのバージョンアップが必要になる場合があります。

     

    更新日 2020年4月

  • カメラは何台まで制御することが可能ですか?

     IP接続で最大200台までのリモートカメラを制御することが可能です。

     シリアル(RS422)接続は最大5台まで制御することが可能です。

     

    更新日 2020年2月

  • 同じシステム内にAW-RP60は何台まで設置することが可能ですか?

     複数台のカメラが接続されていても問題はございませんが、1台のリモートカメラに同時に接続できる台数は5台までの制限があります。

     IP接続とシリアル接続のリモートカメラを混在させることも可能です。

     

    更新日 2020年2月

  • IP接続とシリアル接続のリモートカメラを混在させることは可能ですか?

     可能です。本機はシリアル接続(最大5台)とIP接続を合わせ最大200台まで接続することが可能です。

     

    更新日 2020年2月

  • カメラのメニュー操作をするには?

     メニュー表示したいカメラをカメラ選択ボタン[CAMERA STATUS]から選択し、

      パネル右上[CAMERA OSD ON/OFF]ボタンを短押し(又は長押し(*))すると出力映像にカメラメニュ―が表示されます。 

    ・設定は、[CAMERA OSD SELECT]ダイヤルを操作します。 

    ・再度、[CAMERA OSD ON/OFF]ボタンを短押し(又は長押し)でメニュー表示は消えます。

    (*)CAMERA OSDボタンの動作(短い押し/長押し)は次のメニューにて選択可能です。  

    (設定箇所) [MENU] > 「MAINTENANCE」 > 「RP SETTING」 > [CAM OSD BUTTON] → [SHORT(短押し)/LONG(長押し)]  *初期設定値[SHORT]

     

    更新日 2020年2月

  • プリセットメモリーは何ヶ所まで登録/再生可能ですか?

     カメラ毎に最大100ヶ所までプリセットメモリーを登録/再生することが可能です。

    ※プリセットメモリーはカメラ側で管理しています。

     

    更新日 2020年2月

  • PoE給電に対応していますか?

     PoE(IEEE802.3af準拠)に対応しています。 PoE対応により、LANケーブルからの電源供給が可能です。 

    ・LANケーブル : カテゴリー5e以上 

    ・ケーブル長 : 最大100m

     

    更新日 2020年2月

  • 外部DC電源とPoE給電の両方を使用した場合、どちらが優先になりますか?

     外部DC電源からの給電が優先となります。

      両方を接続した状態から外部DC電源を抜くと本体は自動で再起動となり、 その間カメラとの通信ができなくなりますのでご注意ください。

     

    更新日 2020年2月

  • 推奨のDC電源はありますか?

     AW-PS551がお使いいただけます。

     

    更新日 2020年2月

  • LANケーブルを繋いだが認識されない。

     (シリアル接続の場合)

     ・LANケーブルはストレートケーブル(カテゴリー5e以上、最大1000m)をお使いください。

     ・AW-RP60のLANケーブル接続先は、背面のSERIAL CONT:1~5端子に接続してください。

        この時、次の設定を接続先に合わせて「Serial」に設定してください。

      【SERIAL CONTの 1端子に接続している場合】

       (設定箇所) [MENU] > 「SYSTEM」 > 「CONNECT SETTING」 > 「CAM1」 → [Serial]

    (IP接続の場合)

    ・本機のLAN端子は、ストレート/クロスを自動で認識する機能はありません。

      本機と機器を直接接続する場合は、ストレートケーブル(カテゴリー5e以上、最大100m)、

      スイッチングハブなどを経由して接続する場合は、ストレートまたは、クロスケーブル(カテゴリー5e以上、最大100m)をご使用ください。

     ・AW-RP60のLANケーブル接続先は、背面のIP CONT端子に接続してください。

     ・次の接続設定は、「LAN」に設定されているか確認してください。

      【CAM1をIP接続する場合】

      (設定箇所) [MENU] > 「SYSTEM」 > 「CONNECT SETTING」 > 「CAM1」 → [LAN]

    ・接続するカメラのIPアドレスが、AW-RP60で設定している次のIPアドレス設定と一致しているか確認してください。

       (設定箇所) [MENU] > 「SYSTEM」 > 「MANUAL IP SET/USER AUTH」

     ・接続しているカメラがユーザー認証を有効にしている場合、AW-RP60との認証アカウントが一致しているか確認してください。

       接続先カメラとの認証アカウントは次のメニューでカメラ毎に設定することが可能です。

       (設定箇所) [MENU] > 「SYSTEM」 > 「MANUAL IP SET/USER AUTH」

        ※セットアップソフトウェア(Setup Software)からも設定が可能です。

     

    更新日 2020年2月

  • スタンバイ状態のリモートカメラの電源を入れるには?

     カメラ選択ボタン [CAMERA SELECTION] を約3秒間長押しすると、

    LCDパネルにリモートカメラの名称と、「ON [F2]」、「OFF [F3]」の表示がされます。

    カメラ選択ボタンを押したまま[F2]ダイヤルを押すと電源が入ります。

      *[F3]ダイヤルを押すとカメラはスタンバイモードに移行します

        

     

    次の設定、操作にて、接続しているカメラを一括で電源ONすることも可能です。

     (設定箇所) [MENU] > 「SYSTEM」 > 「CAMERA」 > [CAM POWER]

     → [GRP ON] : 現在選択しているグループ内のカメラ → [ALL ON] : CONNECT SETTINGでアサインしているカメラ

     

    更新日 2020年2月

  • カメラグループを選択するには?

     ステータス画面にて、[F2]ダイヤルを操作し[CAM GP]を変更します。

      ・[F2]ダイヤルを回し、カメラグループを選択する。

      ・[F2]ダイヤルを押し、カメラグループを決定する。

     

    更新日 2020年2月

  • プリセットメモリーの登録/削除方法は?

     (登録)

      ・[PRESET STORE]ボタンを短押し(又は長押し(*))する。

       この時ボタンが点灯し、プリセットメモリー登録状態になります。

      ・プリセットメモリー選択ボタン[1~10]を押し、登録する。

      *プリセットメモリー登録状態を解除する場合は、[PRESET STORE]ボタンを押してボタンを消灯させてください。

     (削除)

     ・[PRESET DELETE]ボタンを短押し(又は長押し(*))する。

       この時[DELETE]ボタンが点灯し、プリセットメモリーの削除状態になります。

      ・プリセットメモリー選択ボタン[1~10]を押し、削除する。

        *プリセットメモリーが削除されると、ボタンは消灯します。

         (*)PRESET STORE/DELETEボタンの動作(短押し/長押し)は次のメニューにて選択可能です。

          (設定箇所) [MENU] > 「MAINTENANCE」 > 「RP SETTING」 > [PRESET BUTTON] → [SHORT(短押し)/LONG(長押し)]  *初期設定値[SHORT]

     

    更新日 2020年2月

  • プリセットメモリーの再生方法は?

     プリセットメモリーを再生するには次の2通りの操作があります。

     ・本機の[PRESET MEMORY SELECTION 1~10]ボタンで再生する。

     ・液晶パネルにプリセットメモリーリストを表示させ、F1~F5ダイヤルで再生する。

      【プリセットメモリーリスト表示設定】 : [MENU] > [PMEM SETTING] > [PMEM LIST]

     F5ダイヤルで選択行(黄色枠)を選択し、プリセット番号の列と同じ位置のF1~F4ダイヤルを押すと再生されます。

     

    更新日 2020年2月

  • プリセットメモリーグループを変更するには?

     ステータス画面にて、[F1]ダイヤルを操作し[PMEM GP]を変更します。

      ・[F1]ダイヤルを回し、プリセットメモリーグループを選択する。

      ・[F1]ダイヤルを押し、プリセットメモリーグループを決定する。

       

     

    更新日 2020年2月

  • トレーシングメモリー機能はありますか?

     本機にトレーシングメモリー機能は備えておりません。

     

    更新日 2020年2月

  • AW-RP60の電源ONと連動して接続されているカメラの電源を入れることは可能ですか?

     可能です。

     設定(SYSTEMメニュー:「CAMERA」の「AUTO POWER」項目)を「ON」に設定することにより、

     設定(SYSTEMメニュー:「CONNECT SETTING」の「CONNECT MODE」項目)を「Serial」、「LAN」に設定しているリモートカメラの電源が入ります。

     *この時、リモートカメラの電源は(STANDBY)モードである必要があります。

     *本機の電源(OFF)に連動してリモートカメラの電源を(STANDBY)モードに移行することはできません。

     

    更新日 2020年2月

  • 取扱説明書をダウンロードしたい。

     次のURL(プロダクトサーチ)よりダウンロードいただけます。

      https://solcms.panasonic.biz/pso/pc/search/detail/AW-RP60GJ

     

    更新日 2020年2月

  • 接続先カメラのユーザーアカウント設定とは?

     接続先のカメラがユーザー認証を有効にしている場合、本機から接続できるようにするための設定です。

     設定は、接続先カメラに登録しているユーザー名(User name)、パスワード(Password)を登録します。

      (設定箇所) 「MENU」 > 「System」 > 「MANUAL IP SET/USER AUTH」

                               → 「CAM SEL」で対象のカメラを選択する

                               → 「USER NAME」、「PASSWORD」、「RETYPE PASSWORD」を入力し、

              F4ダイヤルで「YES」を選択し、F4ダイヤルを押す。

              液晶画面に、設定を保存するかの確認画面が表示され、F3(YES)ダイヤルを押す。

     ※設定は、セットアップソフトウェア(Setup Software)からも行えます。

     

    更新日 2020年2月

  • ユーザー認証を有効にしたリモートカメラに接続できない。

     接続先のカメラがユーザー認証を有効にしている場合、本機から接続するには次の設定が必要です。

     設定は、接続先カメラに登録しているアカウント情報(User Name、Password)を登録します。

      (設定箇所) 「MENU」 > 「System」 > 「MANUAL IP SET/USER AUTH」

                               → 「CAM SEL」で対象のカメラを選択する

                               → 「USER NAME」、「PASSWORD」、「RETYPE PASSWORD」を入力し、

              F4ダイヤルで「YES」を選択し、F4ダイヤルを押す。

              液晶画面に、設定を保存するかの確認画面が表示され、F3(YES)ダイヤルを押す。

     ※設定は、セットアップソフトウェア(Setup Software)からも行えます。

     

    更新日 2020年2月

  • セットアプップソフトウェアからAW-RP60に接続できない。「Connect Error」と表示される。

     セットアップソフトウェアを使ってAW-RP60に接続するためには、次の2つの設定が必要です。

     (1)AW-RP60自体のアカウント情報【ID、パスワード】を事前に登録する必要があります。

        AW-RP60に登録したアカウント情報【ID、パスワード】をセットアップソフトウェア[Setting]内に設定することで接続可能となります。

       【IDとパスワード設定箇所】 : 「MENU」 > 「MAINTENANCE」 > 「RP SETTING」 → [NEW ID]、[NEW PASSWORD]、[Retype PASSWORD]

          ※IDは、半角英数字、8文字以上(最大16文字)まで設定できます。

            パスワードは、8文字以上(最大16文字)で英字、数字、記号の3種類を組み合わせて設定してください。

          ※詳細は、取扱説明書[MAINTENANCE]頁を確認してください。

       

     

     (2)セットアップソフトウェアと接続するための設定を[ENABLE(有効)]に設定する必要があります。

       【PC_TOOL_LINK設定】 : 「MENU」 > 「MAINTENANCE」 > 「RP SETTING」 → [ENABLE]

          ※F5ダイヤルで項目を変更すると設定は[DISABLE]に戻ります。

            セットアップソフトウェアと接続中は、F5ダイヤルを回さないでください。

       

     

    更新日 2020年2月

  • セットアップソフトウェア(Setup Software)をダウンロードしたい。

     AW-RP60専用のセットアップソフトウェア(Setup Software)は次のURLよりダウンロード可能です。

      セットアップソフトウェア(Setup Software)の操作については、取扱説明書を確認してください。 (対応OS:Windows10、Windows7)

     https://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/download/JP/jp2main/soft/tool_rp60_agree_1000j.htm

     

    更新日 2020年2月

  • セットアップソフトウェアと簡単IP設定ソフトウェアを同時に起動し使用することは可能ですか?

     セットアップソフトウェアと簡単IP設定ソフトウェアを同時に起動し使用することはできません。

     

    更新日 2020年2月

  • FOCUSダイヤルを操作しても、フォーカスが動作しているように見えない。

     接続しているカメラの機種およびZOOM位置などによってFOCUSの動作速度が異なるため、

      FOCUSダイヤルを多く回さないとFOCUS位置の変化が見えにくい場合があります。

      ワンタッチAF(FOCUSダイヤルを押す)機能(*)を使ってFOCUSを合わせた上でFOCUSダイヤルで調整してください。

      (*)ワンタッチAF機能 : マニュアルフォーカス中に、FOCUSダイヤルを押すと、オートフォーカス動作を行い、焦点を合わせます。

     

     ♦ 2月20日公開のファームウェア(SYSTEM VERSION:1.10-00-0.05)で、

      FOCUSダイヤルの制御スピードが設定(6段階)できるようになりました。

      ・下記URLよりファームウェアをインストールしてください。

       https://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/content/download/JP/jp2main/soft/rp60_note_j.htm

     ・次のメニュー設定が追加されます。

       (設定箇所) [MENU] > 「FUNCTION」 > 「PTZ INFO1」 > 「FOCUS SPEED」 → [1~6] *初期設定値[3]

                        *設定値[6]のとき、FOCUSダイヤルを回すとフォーカス位置が最も大きく移動します。

     またF1~F4ダイヤルに、このメニューを割り当てることも可能です。

       (設定箇所) [MENU] > 「FUNCTION」 > 「F1-F4 KNOB ASSIGN」 → [FCS_SPD]

     

    更新日 2020年2月