ライブプロダクションセンター  AV-HLC100

   商品説明サイトはこちら    システム構成例

  • AV-HLC100の概要は?

    本機は、ビデオスイッチング、音声ミキシング、カメラコントロール機能を1台に集約したオールインワン対応のスイッチャーです。

     

    ( 主な特徴 ) 

     • 高画質な映像をリアルタイムにエンコードし送受信するNDI、NDI|HXに対応 (*1)

     • HDインテグレーテッドカメラと接続することで、最大8台のカメラの映像の切り替えやカメラコントロールをIPデコーダーを使わずにLANケーブル1本のみで実現 

     • SDI、HDMIといった異なる種類の信号の同時入力が可能 

     • PinPや3D-DVEを含む190種以上のトランディション、任意の文字やデザインに編集できるタイトル機能を搭載。 

     • 音声入力は、映像にエンベデッドされた音声素材と共に2系統の外部オーディオとマイク音声の入力に対応し、

       映像出力は、それぞれの音声の合成もしくは選択された音声素材を映像にエンベデッドして出力することが可能。 

     • RTMP接続に対応しているため、YouTube Liveなどライブ配信サービスへ映像を直接アップロードすることが可能。

       (*1):NDI:NewTek社の「ネットワークデバイスインターフェイス」技術

     

    更新日 2018年12月

  • 入力可能なフォーマットは?

     • 本機は次のフォーマットに対応しています。

       1080/59.94p、1080/59.94i、1080/50p、1080/50i、

       1080/29.97p、1080/29.97PsF、1080/23.98p、1080/25PsF、

       720/59.94p、720/29.97p、720/23.98p、720/50p、720/25p

       720/480i、720/576i  

       ※HDMI入力は、1080/59.94p、1080/50pフォーマットには対応しておりません。

     

    更新日 2018年12月

  • 映像入力数は?

     • SDI:4入力

      もしくは

     • SDI:3入力+HDMI:1入力 

     

        ※SDI入力1と、HDMI入力の同時使用はできません

        ※3G-SDIはLevel-Aのみ対応

     

    更新日 2018年12月

  • 可能なネットワーク素材入力数は?

     本機には、8つを素材として割り当てることが可能です。    システム構成例

     特長として下記のネットワーク入力に対応しています。 

     • NDI入力( NDI | HX対応 パナソニック製PTZカメラ、およびNDI対応機器 ) 

     • IP入力 ( Skype TX対応PCからのIP入力 )

     

      NDI | HX対応パナソニック製PTZカメラ (2018年12月現在) 

            AW-UN70W/K、AW-HN130W/K、AW-HN70HW/HK

            *AW-UE70W/K、*AW-HE130W/K、*AW-HE70SW9/SK9/HK9/HW9 

     

            ※(*) 印のカメラをNDI|HXで接続する場合は、ライセンスを購入し、NDI|HX対応へアップグレードする必要があります。

             詳しくは下記サイトをご確認ください。  

              https://panasonic.biz/cns/sav/ndihx_support/index.html

     

    更新日 2018年12月

  • 映像出力数は?

     本機は以下の4系統の出力端子を装備しています。

     • SDI1:(PGM 固定)                                  ※3G-SDIはLevel-Aのみ対応

     • SDI2:(PGM/PVW/AUXから選択可能) ※3G-SDIはLevel-Aのみ対応

     • HDMIまたはDisplayポート(GUI用)  ※同時出力はできません

     • ネットワーク映像出力:1系統

     

    更新日 2018年12月

  • 音声入力数は?

     以下の15入力系統から、8系統の音声割り当てが可能です。

     • SDI/HDMIエンベデッドオーディオ:4系統

     • NDIエンベデッドオーディオ:8系統

     • ライン入力:2系統

     • マイク入力:1系統

     

    更新日 2018年12月

  • 音声出力数は?

     音声出力は以下の6系統から出力することが可能です。 

     • SDIエンベデッドオーディオ:2系統 

     • ライン出力:2系統 

     • 3.5㎜ステレオミニジャック:1系統 

     • NDIエンベデッドオーディオ:1系統

     

    更新日 2018年12月

  • NDI|HX対応のリモートカメラを認識しない。

     AV-HLC100にNDI|HX Driverをインストールする必要があります。

     NewTek社のホームページよりダウンロードしてください。

     http://new.tk/ndihx/

     

    ※ダウンロードにはユーザー登録する必要があります。詳細は上記NewTek ホームページをご確認ください。

    ※HLC100アプリケーション起動後にリモートカメラを接続した場合 選択候補に表示されない事があります。一度HLC100アプリケーションを閉じて再度HLC100アプリケーションを起動してください。

     

    更新日 2018年12月

  • Windows版のNewTek NDI|HXドライバはどこからインストールしますか。

     NewTek社のホームページよりダウンロードしてください。

     http://new.tk/ndihx/

     

    ※ダウンロードにはユーザー登録する必要があります。詳細は上記NewTek ホームページをご確認ください。

     

    更新日 2018年12月

  • クロマキーは装備されていますか?

     クロマキー、ルミナンスキーは装備されておりません。

     

    更新日 2018年12月

  • 映像の切替えに関係なく音声を固定で出力することは可能ですか?

     可能です。

     また、映像にエンベデッドされた音声と連動させたり、他の入力音声をMIXさせて出力させることも可能です。

     

    更新日 2018年12月

  • HDMI、Displayポート出力の用途は?

     各ソース映像を見ながらの操作や設定するための確認用モニター出力となります。 画面の配置や表示分割数の変更はできません。

     

    更新日 2018年12月

  • SDI1、2の出力それぞれ別の信号を出力することは可能ですか?

     SDI1:PGM (Program) 固定で変更できません。

     SDI2:PGM (Program)、PVW (Preview)、AUX いずれかを割り当てることが可能です。

     

    更新日 2018年12月

  • SDIにエンベデッドされた音声を通すことは可能ですか?

     可能です。

     

    更新日 2018年12月

  • GUI画面のレイアウトや画面表示数を変更することは可能ですか?

     GUI画面のレイアウトなどの変更はできません。固定表示になります。

     

    更新日 2018年12月

  • あるソースの映像を固定で出力することは可能ですか?

     可能です。NDI出力やSDI2出力をAUXに割り当てることで、ソースを固定で出力することが可能です。

     

    更新日 2018年12月

  • 取扱説明書はダウンロードすることは可能ですか?

     可能です。下記より無償でダウンロードいただけます。

     (プロダクトサーチ)  https://solcms.panasonic.biz/pso/pc/search/detail/AV-HLC100

     

    更新日 2018年12月

  • HDMIとDisplayポートの両方を同時に出力することは可能ですか?

     同時使用はできません、。どちらか片方のみをご使用ください。

     

    更新日 2018年12月

  • マイク入力について、プラグインパワーに対応していますか?

     プラグインパワーには対応しておりません。

     

    更新日 2018年12月

  • システム内に他のアプリケーションソフトウェアなどをインストールしても問題ないでしょうか?

     本機はLIVEスイッチャーとしてシステム動作しています。

     別のアプリ―ケーションのインストールした場合、動作に支障を期たす場合があるため、おすすめしません。

     

    更新日 2018年12月

  • ユーザーで変更した設定値のバックアップを取ることは可能ですか?

     可能です。この場合、容量256GB以上の外付けHDDなどが必要です。

     

    更新日 2018年12月

  • キーヤー数は?

     2 キーヤー (PinP / Title)です。

     

    更新日 2018年12月

  • タイトルとPinPの表示の優先順位は変えられるか?

     優先順位を変えることはできません。

     

    更新日 2018年12月

  • フレームシンクロナイザー(FS)は内蔵していますか?

     内蔵しています。但し、FSを無効にすることはできません。

     

    更新日 2018年12月

  • NDI出力とSDI出力の同時出力は可能ですか?

     SDI出力1、2、NDI出力を同時に出力することは可能です。

     

    更新日 2018年12月

  • 入力信号のフォーマットを事前にシステムフォーマットへ合わせる必要はありますか?

     不要です。

     入力された信号は、本機の管理者画面で設定されたシステムフォーマットへ内部で変換されます。

     本機に入力可能な信号フォーマットの種類は、このページ内の「入力可能なフォーマットは?」をご参照ください。

     詳細については取説やカタログをご確認ください。

     

    更新日 2018年12月

  • クロスポイントは幾つまで利用可能ですか?

     計8 ポイントまでです。 

     

    更新日 2018年12月

  • カメラをシリアル接続で制御することは可能ですか?

     パナソニック製、他社製カメラ含めシリアル接続での制御はできません。  

     

    更新日 2018年12月

  • 本体内部に映像を記録することは可能ですか?

     可能です。 

     エンコーダー設定で解像度、ビットレート、フレームレートの設定が可能です。

     但し内蔵SSDには容量制限があり、それを超えるとシステムが不安定になります。外部HDDへの記録をお勧めします。

     ※静止画や映像の記録、ストリーミング出力するには、NewTek Streaming for AV-HLC100 プラグインをインストールする必要があります。

       インストールの手順については、取扱説明書 「第14章 ストーリーミング/記録」をご確認ください。

     

    更新日 2018年12月

  • GUI(HDMI又はDisplay Port)出力から接続するモニターの推奨解像度は?

     1600x900ピクセル以上 1920x1200ピクセル以下のモニター解像度でご使用ください。 

     

    更新日 2018年12月

  • 各入力ソース映像を個別に記録することは可能ですか?

     個別の記録はできません。 PGM(Program)出力のみ記録することが可能です。 

     

    更新日 2018年12月

  • 本機の内部記録形式は?

     MP4形式で記録されます。 MP4形式に対応したソフトウェアで再生することが可能です。 

     

    更新日 2018年12月

  • 本機と他の対応コントローラーと接続している場合、カメラの操作はどちらが優先されますか?

     カメラは、あとから実施された操作を優先して動作します。 

     

    更新日 2018年12月

  • 外部HDDを接続する事ができますか?

     可能です。外部ストレージ用としてUSB3.0端子を備えています。  

    ※映像記録をする場合は外部HDDに記録する事をお勧めします。 

    ※システムバックアップを実行する場合は、容量:256GB以上の外付けHDDが必要です。 

     

    更新日 2018年12月

  • ストリーミング出力をしながら本機で記録することは可能ですか?

     可能です。 

     

    更新日 2018年12月

  • ストリーミング出力のフォーマットは?

     RTMP形式になります。YouTubeやFacebook等にそのままアップロード可能です。

     映像フォーマットは、1080/30pまで選択することができ、ビットレートも調整可能です。 

     

    更新日 2018年12月

  • 外部機器から本機を制御する事は可能ですか?

     外部機器から本機を制御することはできません。 

     

    更新日 2018年12月

  • 映像、音声のタイミングを調整することは可能ですか?

     映像、音声共に、ソース毎にタイミング調整が可能です。 

     

    更新日 2018年12月

  • ストリーム映像がカクカクする。

     PTZカメラのフレームレートと本機の出力フレームレートが合っていない場合、映像がカクカクした動きになる事があります。

     本機のフレームレートを合わせてください。 

     

    更新日 2018年12月

  • PTZカメラの制御ができない。

     リモートカメラの認証機能をONにしていませんか? 

     User auth設定等有効化している場合、本機からPan/Tilt制御ができません。 認証設定をOFFにする必要があります。詳しくはリモートカメラの取扱説明書をご確認ください。

     また、他社製のPTZカメラについては動作保証しておりません。

     

    更新日 2018年12月

  • パナソニック製以外のNDI対応のカメラを制御することは可能ですか?

     パナソニック製以外のNDI対応カメラを制御することはできません。

     

    更新日 2018年12月

  • 複数のAV-HLC100を接続してカメラを同時に使用することは可能ですか?

     接続は可能ですが動作保証しておりません。

     

    更新日 2018年12月