ダウンロード
名称 AG-CX350ファームウェア アップデートデータ
更新日 2021年 5月27日
対象機種 AG-CX350
登録名/容量 DV91000240N /44.2MByte  
著作者 Copyright© パナソニック株式会社
転載条件 転載不可
ソフト紹介 本データは、上記対象機種のアップデートデータです。
改版内容
Ver 6.01-

機能追加

  1. 4K Live streaming
    4K(MOV)のファイルフォーマットに設定時、4Kストリーミング機能が使用できます。
    RTMP(S) (H.264), SRT(H.264, H.265) and RTSP(H.264, H.265) 各プロトコル対応。 特にSRTライブストリーミングに対応し、クライアント/リスナー両モードにて使用できます。
  2. クラウド・サービス "MediaBridge" 関連機能
    1.  ストリーミング配信開始のリモート操作
    2.  MediaBridgeや一般サーバーへのコンテンツのアップロード
    3.  機器状態の確認
    4.  カメラメタデータの付与
    5.  セットアップファイルのインポート・エクスポート
    6.  リモートによるカメラのファームウェアアップデート
  3. クリップメタデータ
    撮影者名や撮影場所、テキストメモなど、メタデータとして記録する項目を設定します。
    P2Viewerアプリで設定したメタデータをSDカードからロードするほか、MediaBridgeやCX ROPから設定することも可能です。
    設定した項目は、P2/MOVどちらのフォーマットでも記録され、クリップのメタデータとして表示できます。
  4. 顔検出/ 追尾AE&AF 機能
    撮影している映像から顔を検出し、顔にフォーカスや露出を合わせます。
    顔検出モードで液晶モニターの任意の被写体をタッチすると、その被写体の動きを追尾して自動でフォーカスや露出を合わせ続けます。
  5. P2 フォーマット AVC-G6 プロキシ記録対応
    本機のP2 記録では、本素材記録とは異なるAVC-G6 フォーマットをプロキシデータとして同時に記録できます。
     関連メニュー: RECORDING > PROXY SETTING >
     PROXY REC: ON/OFF,
     PROXY V-LOG: V-log/V709,
     PROXY HDR: SDR/HDR
     P2 - Proxy Recording format
    Recording format Main recording Proxy recording
    P2 1920x1080
    59.94p/50p
    AVC-LongG25 AVC-G6
    AVC-LongG12 (N/A)
    AVC-Intra422AVC-G6
    AVC-Intra100 AVC-G6
    1920x1080
    59.94i/50i
    AVC-LongG50 AVC-G6
    AVC-LongG25 AVC-G6
    AVC-LongG12 (N/A)
    AVC-Intra200 AVC-G6
    AVC-Intra100 AVC-G6
    AVC-Intra50 AVC-G6
    1280x720
    59.94p/50p
    AVC-LongG50 AVC-G6
    AVC-LongG25 AVC-G6
    AVC-LongG12 (N/A)
    AVC-Intra200 AVC-G6
    AVC-Intra100 AVC-G6
    AVC-Intra50 AVC-G6

     下記設定時はプロキシ記録はできません。
     ・File Format : MOV or AVCHD
     ・REC Format: AVC-G12
     ・NDI|HX, STREAMING or 4K STREAMING settings
     ・VFR recording
     ・INTERVAL/SIMUL/BACKGR recording
     ・TIME STAMP recording
  6. ショットマーク (P2)
    SHOT MARKを付けたクリップだけの表示や再生のほか、"Media Bridge"へアップロードできます。 SHOT MARKはUSER SWを使用して記録中、記録直後ならびにサムネール画面にて付加できます。
  7. SDXCカード P2記録機能
    記録モード P2の時 SDXCメモリーカードを使用可能
    (動作確認済みSDカード ProGrade製 - Video Speed Class V90以上)

     関連メニュー: VIDEO OUT/LCD/VF > INDICATOR >
     SD CARD WARNING: ON/OFF
     [FILE FORMAT]が[P2]の場合に、
     SD カードが挿入されたときの警告を表示するかどうかを切り替えます。

不具合修正

  1. MOV記録にて書き込み速度が安定しない特定のSDカードを使用すると、記録中[CARD ERROR] となる場合がありました。
    内部処理を最適化し、記録動作が継続されるように改善しました。
  2. 正常に記録されたクリップを巻き戻し再生後すぐに再生すると映像が止まる場合があり、再生に関わる内部処理を改善しました。

過去のリリースノートはこちら
アップデートの概略 ソフトウェア(ファームウェア)のアップデートファイルをSDメモリーカードにコピーし、書き込み用SDメモリーカードを作成します。
書き込み用SDメモリーカードを使用し、本機のソフトウェア(ファームウェア)をアップデートします。
アップデートを行う際は、別途掲載されている手順書を参照の上、作業を行ってください。
(事前にプリントアウトしてから作業する事を、お勧めします。)