Windows Server   AW-SF200 Auto Tracking Sever Software ダウンロード
 Auto Tracking Server Softwareは、Windows 上で動作するアプリケーションソフトウェアです。リモートカメラ(Panasonic製 インテグレーテッドカメラ)が接続されたWindows Server PCで本ソフトウェアを動作させることにより、カメラで撮影している人物の追尾を複数台のリモートカメラで同時に行うことができます。Ver.4 以降、ディープラーニングによる検出も可能です。

自動追尾サーバーソフトウェア Ver.5.1.8 


「90日トライアルキャンペーン版」
 システムの稼働にはGPUが必要です。

  
  2021年7月
    Web Application: 5.1.8, Tracking Control: 5.1.8, Auto Tracking Lib: 5.1.14

  • 90日間 無償試用期間  本ソフトウェアは 90日間無償でご試用いただけます。
  • すでに既存の「通常版」(無償試用期間 30日)にて、試用期間残り日数がゼロになったお客様についても「90日トライアルキャンペーン版」をインストールいただくと、再度ご試用いただけます。(ただし、試用開始日からの経過期間が、90日以内の場合に限ります。)
  • 使用開始日はアプリの「アクティベーション登録画面」(Activation)にて「Trial」ボタンを押した日となります。詳細は操作説明書62ページをご参照ください。
  • 試用期間が終了し、継続して利用される場合は、ソフトウェアの注意事項をご確認頂き、お客様の使用環境で動作を確認の上、 AW-SF200, AW-SF202, AW-SF203 (自動追尾ソフトウェアキー) をご購入ください。
    
    NVIDIA製GPU (Graphic Processing Unit)の搭載ならびに同CUDA Toolkit 10.2 のインストールが必要です。

・ 対象機種    AW-UE150, AW-UE70, AW-HE70, AW-HE130, AW-HE75, AW-UE4
    インテグレーテッドカメラのファームウェアは最新版にてご使用ください。

・ 本ソフトウェアの動作には Google Chrome のインストールが必要です。

  AW-SF200 操作説明書

自動追尾サーバーソフトウェア Ver.4.5.5 


旧バージョン
  
  2020年11月
    Web Application: 4.5.5 , Tracking Control: 4.5.3, Auto Tracking Lib: 4.3.41

  • 90日間 無償試用期間  本ソフトウェアは 90日間無償でご試用いただけます。
  • すでに既存の「通常版」(無償試用期間 30日)にて、試用期間残り日数がゼロになったお客様についても「90日トライアルキャンペーン版」をインストールいただくと、再度ご試用いただけます。(ただし、試用開始日からの経過期間が、90日以内の場合に限ります。)
  • 使用開始日はアプリの「アクティベーション登録画面」(Activation)にて「Trial」ボタンを押した日となります。詳細は操作説明書62ページをご参照ください。
  • 試用期間が終了し、継続して利用される場合は、ソフトウェアの注意事項をご確認頂き、お客様の使用環境で動作を確認の上、 AW-SF200, AW-SF202, AW-SF203 (自動追尾ソフトウェアキー) をご購入ください。

・ 対象機種    AW-UE150, AW-UE70, AW-HE70, AW-HE130, AW-HE75, AW-UE4
    インテグレーテッドカメラのファームウェアは最新版にてご使用ください。

・ 本ソフトウェアの動作には Google Chrome のインストールが必要です。

  AW-SF200 Ver.4.5.5 操作説明書

 

本ソフト上で登録する個人情報の扱い

当社は本ソフト上で登録される個人の顔写真などの個人情報を、収集、保管、および弊組織内での共有をすることはありません。本ソフト上で登録されるいかなる情報も、自動追尾ソフトがインストールされた環境(PC、サーバー)にのみ保存され、それ以外の場所に保存を行うことはありません。

リリースノート

  • 2021/07/28
  •  Ver.5.1.8 
  •    PTZモード時の操作性改善 
  • 1..Disableエリア内で人体検出されてもAngle機能が動作しないように改善​  
  • 2. PTZ/Preset/ImageAdjustの拡大表示ボタンを追加​  
  • 3. 左右のマスクを行うスライダーを追加​  
  •   その他
  • 1. PresetでFocus Auto ON/OFFを保存 
  • 2. カメラ切断時の動作設定項目を追加
  • 2021/04/07
  •  Ver.5.1.7 
  •  下記機能を追加/改善しました。
    1. Auto Zoom 調整機能を追加。
      被写体の大きさが一定に保たれるように自動でズームが調整されます。
      ※ AW-UE4はこの機能には対応しておりません。
    2. 人体が検出されなくなってから"Lost"と判定するまでの時間設定ができるように操作性を改善。
  •  
  • 2020/12/25
  •  Ver.5.0.7 
  •  下記不具合や操作性を改善しました。
    1. 人の交差への追従性を改善
    2. 自動接続機能追加
    3. 追尾開始エリア指定機能追加
    4. 顔認証なしで追尾がスタートする機能を追加
    5. 設定データのエクスポート/インポート機能を追加
    6. PCのIPAddress設定がDHCPの時に対応
    7. Tracking状態を保存するかどうかのオプションを追加
    8. Main画面/ControllerパネルのUI操作を有効/無効にするボタンを追加
    9. アンインストール時に各種ファイルを削除できるように改善
  • 2020/11/06
  •  Ver.4.5.5 
  •  下記不具合や操作性を改善しました。
    1. Verupによる外部制御APIの動作不具合を改善
    2. 接続中のカメラを再起動した際、カメラの位置がリセットされることなく、アプリの設定 "Operation after connection"の設定内容を優先するように修正
    3. 自動追尾サーバーを再起動した際、設定情報が保存されるように改善
    4. AW-UE4で追尾中、対象が映像の端に来ると画面が上下に揺れる問題を改善
    5. AW-HE70 がStandbyモードの時に映像がOFFにならない問題を改善
    6. カメラとPC 2組でMain/Subシステムを組んだ際、GUIが正しく更新されず、登録した顔画像が選択できないことがあるなどの不具合を改善
  • 2020/08/21
  •  Ver.4.5.4 
  •   • AW-UE100に対応しました。
  •   • GUIの表示を改善(Master/SlaveをMain/Subに改善)
  •  
  • 2020/06/04
  •  Ver.4.5.3 
  •   • Windows Server 2019 に対応しました。
  •  
  • 2020/03/12
  •  Ver.4.5 
  •   • AW-UE4に対応しました。
  •   • カメラ接続後の動作設定を追加 (正面を向く/指定のプリセット位置/動かない)
  •   • その他、操作性を向上
  • 2019/07/11
  •  Ver.4.3  ディープラーニング使用時のシステム要件を拡張。ならびに操作性を向上しました。
  •  

最新バージョン動作環境

サーバーPCは本ソフトウェアをインストールするPC、クライアントPCはサーバーにアクセスしてGUIを表示するためのPCです。

 • サーバーPC
 CPU:カメラの同時接続数が2台までのとき
            Core i7-9700 3.00GHz 1P/8core以上
           カメラの同時接続数が4台までのとき
             Xeon Gold 6226R プロセッサー (2.9GHz, 16コア, 22MB, 2933MHz) 以上

 Memory:16GB以上
 OS: Windows Server 2016
          Windows Server 2019
          Windows 10

 GPU(Graphic Processing Unit)
    NVIDIA 製GPU
     Pascal アーキテクチャ
        NVIDIA GeForce GTX 1080 以上
        NVIDIA Quadro P4000 以上 (P6000 以上を推奨)
     Turing アーキテクチャ
        NVIDIA GeForce RTX 2080/2080Ti (*)
        NVIDIA Quadro RTX 4000 以上 (RTX5000以上を推奨) (*)
   ※Ampereアーキテクチャ(NVIDIA GeForce RTX30シリーズ)はサポートしていません。


   * Turing アーキテクチャのGPU (GeForce RTX またはQuadro RTX) を使用する場合、
     OS はWindows10 もしくはWindows Server 2016 / 2019 をご使用ください。
   * CUDA Toolkit 10.2 が必要です。
      GPUドライバーはNVIDIAのHPより最新版をダウンロードしインストールしてください。

 • クライアントPC
 CPU:Core i5-2520M 2.50GHz以上
 Memory:4GB以上
 ディスプレイ:1920x1080以上
 Webブラウザ:Google Chrome

 • リモートカメラ
パナソニック製インテグレーテッドカメラ
AW-UE100
AW-UE150
AW-UE70
AW-HE130
AW-HE70
AW-HE75
AW-UE4

 ネットワークについて

 • サーバーPC、クライアントPC、リモートカメラが同一のネットワーク上に存在し、それぞれに固定のローカルIPアドレスが設定されていること。

 • 本ソフトウェアはDHCP環境では動作しません。

 サーバーの構成について

 • 本ソフトウェアはサーバー1台の構成でも動作しますが、複数台のサーバーで構成することにより、同時に制御できるリモートカメラの台数を拡張することが可能です。

 • サーバー1台につき4台までのリモートカメラを制御できます。

 

詳細はインストール手順書をご参照ください。